--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment


Trackback

http://kyounoyuuhan.blog55.fc2.com/tb.php/310-fb1f1cba

  • 最後の記憶 綾辻行人
  • 脳の病を患い、ほとんどすべての記憶を失いつつある母・千鶴。彼女の心に残されたのは、幼い頃に経験したという「凄まじい恐怖の記憶」だけ...
  • 2010/08/25 from 粋な提案

02/27

最後の記憶最後の記憶
(2002/09)
綾辻 行人

商品詳細を見る


脳の病を患い、ほとんどすべての記憶を失いつつある母・千鶴。彼女の心に残されたのは、幼い頃に経験したという「凄まじい恐怖の記憶」だけだった。突然の白い閃光、ショウリョウバッタの飛ぶ音、そして大勢の子供達の悲鳴。死を目前にした母を今なお苦しめる「最後の記憶」の正体とは何なのか?波多野森吾は、母の記憶の謎を探り始める。(帯より)


ミステリーホラーってことになるのかな…

こういう現実離れしたというか、作品は好きです。

(夫は、苦手だったようです。)

ミステリーは久々に読んだかも。

ワタシの場合は、現実世界と切り離してもらえるというか、

気分転換になるんですよね。

ストレス解消になりますね。

本の世界って、すべてが、自分と違う世界のことで、

そこに身を置くことで、違う世界を体感した気分になれるんだけれど、

ミステリーを読むときには、特に、それが強くでるのかも…

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://kyounoyuuhan.blog55.fc2.com/tb.php/310-fb1f1cba

  • 最後の記憶 綾辻行人
  • 脳の病を患い、ほとんどすべての記憶を失いつつある母・千鶴。彼女の心に残されたのは、幼い頃に経験したという「凄まじい恐怖の記憶」だけ...
  • 2010/08/25 from 粋な提案

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

天気予報

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。