2007年05月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/27

クジラの彼 クジラの彼
有川 浩 (2007/02)
角川書店
この商品の詳細を見る


男前でかわいい彼女たちの最強恋愛小説!

合コンで出会った史上まれに見る高物件の彼は、次にいつ会えるかわからない潜水艦乗りだった(クジラの彼)

果てしなく続く長い通路にならぶトイレをめぐり、彼女の戦いが始まった(ロールアウト)

生意気で居丈高なクセにめちゃくちゃかわいい彼女とは、腐れ縁8年の単なる同期なのだが(国防レンアイ)

素敵すぎる彼女と、今ひとつ自信のない俺。さらに年の差が気になってなかなか結婚をきりだせなくて(有能な彼女)

純情は悲壮?あるいは迷惑?あのフェンスを越えれば、彼女に会える!はずだった(脱柵エレジー)

強くて、きれいで、凶悪にかわいい君を僕はどうやって守ったらいいんだろう(ファイターパイロットの君)(
帯より)

6つの短編集ですが、「クジラの彼」と「有能な彼女」は

登場人物が重なっていたりします。

「ファイターパイロット」は「空の中」に登場する

気になる二人のその後です。



面白いです。



次の日が、仕事休みだったこともあり、

一気読みでした。


でも、「国防レンアイ」に一言…

札幌の人間はあんなに方言が強くありません^_^;

どこか、北海道に別の地方では?

「ハマ」の方???


さて、今日は子供たちの運動会の予定ですが、

天気がどこまでもあやしい^_^;

延期ですか???
スポンサーサイト

05/26

ブレイクスルー・トライアル  ~第5回『このミステリーがすごい!』大賞 大賞受賞作~ ブレイクスルー・トライアル ~第5回『このミステリーがすごい!』大賞 大賞受賞作~
伊園 旬 (2007/01/11)
宝島社
この商品の詳細を見る


懸賞金一億円の一大イベント<ブレイクスルー・トライアル>に参加することを決めた、門脇と丹羽。それは、技術の粋をつくした難攻不落の技術研究所に侵入し、制限時間内に、所定にものを持ち帰るというものだった。(中略)侵入者を阻むため、各所に設けられた指紋、静脈、虹彩などの生体認証。さらには、凶暴な番犬や新型警備ロボットの一群など、数々の障害に立ち向かい、突破するのはどのチームなのか。(帯より)

素直に面白かった♪といえます。

でも、疲れていて、

一気読みできなかったのが

ちょっと残念…^_^;

続けて読んだ方が断然面白いと思う本でした。

05/20

ラスト・イニング ラスト・イニング
あさの あつこ (2007/02)
角川グループパブリッシング
この商品の詳細を見る


「バッテリー」屈指の人気キャラクター瑞垣の目を通して語られる、
彼らのその後の物語…
「なんで、野球を捨てるんや」(
帯より)

瑞垣って、やっぱり人気のキャラだったんだなあ。

真っ直ぐすぎるほどの「天才:門脇」の幼馴染にして親友。

彼の少し屈折したところや、大人びたところに

大人は、共感してしまうのかも…

で、実はやっぱり「いいやつ」だし。

この本の中の扱いでは、「吉貞」も似た存在なのかな。

やっぱり「バッテリー」シリーズは面白いです♪




他に最近読んだのは、

海堂尊「螺鈿迷宮」

「チームバチスタの栄光」シリーズ3作目。

今回が一番好きだったかも。

白鳥がなかなか登場しなかったけれど、

その分「天馬大吉」がよかった♪

でも、「氷姫」がついに登場したわりには

インパクトが小さかったような…

次回作でメイン登場ですか???



先日、「かもめ食堂」のDVDを観ました(やっと)!!

面白かったなあ。

小林聡美やもたいまさこがお気に入りなのもあるけど

ちょっと、まったりした気持ちになれました(^^♪

05/16

九月の恋と出会うまで 九月の恋と出会うまで
松尾 由美 (2007/02/21)
新潮社
この商品の詳細を見る


なかなか、面白く読めました♪

途中、「う~ん^_^;」というところも

ありましたが、

終わりが「へェ~」とすこし以外だったので、

読後感は良いカンジ♪



先日、母の日がありましたが、

わが娘達からは、

恒例となりつつある「ピアス」を

もらいました(^^♪

ワタシの好きなクロスのフックタイプのやつでした。

二女曰く

「ママ、これね(ピアスのこと)半額だったんだよー!!」

「本当は1,200円もしてたんだよ!!!」

値段まで教えてくれて、ありがとうね(笑)

嬉しかったよ♪


毎日があっという間に過ぎていき、

時間が足りなーぃ!!と時にイライラしてしまう母を許しておくれ(^^ゞ


しかし、「半額」に弱いのは、

母親の影響??



久々の、お仕事二連休(^・^)

子供部屋も掃除してあげようかなあ♪


05/07

幸福ロケット 幸福ロケット
山本 幸久 (2005/11)
ポプラ社
この商品の詳細を見る


子供達が「お笑いライブ」を見たいというので、

近場のショッピングセンターへ。

で、その間(並んでいる時間も含めてね(^^ゞ)

ハハは、書店で立ち読み♪

「幸福のロケット」は

ちょっと切なくて、そして、少し温かい気持ちになりました。

立ち読みでゴメンなさい…ってカンジです。

もう一度、読もうと思いました。

「コーモリ」君、素敵。

すごく、真っ直ぐ生きていて、切ないくらいだった。



主人公は小5のクリスマスイブが誕生日の女の子なんだけど

ウチの二女は

小5で、クリスマス(12月25日の方ね)が誕生日。

確かに、当日にお友達をよんでの誕生会はしたことがない^_^;

かなり早くにやってしまいます…

本人は不満なのかなあ…



最近読んだ本は、他に

森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」

本屋大賞2位みたいですが

うーん、どうだろう…

あんまり、よくわかんなかったかも…

三浦しおん「風が強く吹いている」の方が

個人的には好きです。

05/07

負け犬の遠吠え 負け犬の遠吠え
酒井 順子 (2006/10/14)
講談社
この商品の詳細を見る


ムスメに図書室から借りてきてもらいました♪

サクサク読めて連休には丁度よい本でしたよ。

主婦の無神経さのくだりも、

面白く書かれていて

苦笑しながら

一気に読みました。


以前、ムスメのところに沢山の人数があぞびに来ていた時に

たまたま一人っ子の子がいて、

妹の部屋を見て

「キョウダイがいていいなあ…」と言い出して

キョウダイ談義に!!

結果、

上の子たちは、兄や姉が欲しかったといい、

下の子たちは、ジブンが兄や姉になりたかったといい、

もちろん、一人っ子にもなりたかったといい、

結局、今のジブン以外のキョウダイ構成になりたいの(^_^;)

隣の芝は青いのかしらねえ…

05/03

20070503091135


世間は連休

で、ウチの地味な晩御飯

コロッケ

白菜と肉団子のスープ煮

胡瓜とワカメの酢の物

南瓜

茄子と豚肉の炒め物
トップへ | 

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

天気予報

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。