2007年02月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のお弁当

カテゴリ:未分類

02/26

20070226115026
昨日のムスメのスノーホッケー観戦での疲労を引きずりつつ仕事へ(>_<)

今日はのり巻き弁当♪

あー早く帰りたい!!!
スポンサーサイト

今日の夕飯

カテゴリ:未分類

02/25

20070225224008


今日は上のムスメのスノーホッケーの大会。

んで、朝9時から午後3時過ぎまで、ずーっと屋外で観戦and雑談(^^ゞ

これが意外とコタエル…

先週のPK戦では、我が子をマトモに観られず、涙がでてきちゃう始末(うちのムスメはゴールキーパー)
今日は踏ん張って目を見開いてきましたよ…

と、いうわけで(?)今日の夕飯は手抜き!

白身魚フライ、シュウマイ、ブロッコリー、おから、味噌汁。

あー、今日はもう無理(>_<)

オヤスミナサイm(__)m

今日の夕飯

カテゴリ:未分類

02/24

20070224220654

豚の角煮

マカロニサラダ

胡瓜とワカメの酢の物

和風麻婆豆腐

菜の花のお浸し

味噌汁

最近夕飯のメニューを考えるのがツライ(-.-;)

マンネリを何とか打破しようと試行錯誤中です。

朝ごはん

カテゴリ:未分類

02/24

20070224132734
お好み焼き♪

今日の夕飯

カテゴリ:未分類

02/23

20070223194059
メンチカツ カキフライ 菜の花のお浸し おから 玉葱とタマゴの味噌汁

今日のお弁当

カテゴリ:未分類

02/20

20070220183950


タマゴ焼き(自家製冷凍)

豚肉の生姜焼き(昨日の夕飯の残り)

佃煮(自家製冷凍)

南瓜の煮物(昨日の夕飯の残り)

ミニトマト

ポテトサラダ

今日の夕飯はハンバーグ

ポテトサラダ

キャベツのチヂミ風

納豆

あー疲れた(-.-;)

今日の夕飯

カテゴリ:未分類

02/19

20070219212454
豚肉の生姜焼き

ハンペンのソテー

南瓜の煮物

ワカメと胡瓜の酢の物

なめこ汁

今日は仕事休み♪

明日からの夕飯も準備しましたo(^-^)o

02/18

容疑者Xの献身 容疑者Xの献身
東野 圭吾 (2005/08/25)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


運命の数式。
命がけの純愛が生んだ犯罪。
これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。
いやそもそも、この世に存在することさえ知らなかった。(
帯より)

面白い♪

特に後半にかけての

事件の謎解きに引き込まれていきました。


それにしても、「東野作品」は人気が高くて

図書館に予約してから

順番が来るまで、かなりの時間がかかりましたよ…

「重い」作品も多く、苦手意識も若干あったのですが

今回のような作品を読むと

人気がある理由がわかるような気がしました♪


02/17

ひとがた流し ひとがた流し
北村 薫 (2006/07)
朝日新聞社
この商品の詳細を見る


せつない話しなんだけど

なんだか、読後は温かい気分になれました。

「生きていると消しゴムの使えないことばっかりじゃないですか。わたしなんかだと、気に病んじゃいます。ついつい後ろ向きになる。でも、千波は違った。たった一度しか通れない道を行くのが、好きな人でした。」
《やり直せないことが好きだ》って
(本文中より)

02/15

ドリームバスター〈3〉 ドリームバスター〈3〉
宮部 みゆき (2006/03)
徳間書店
この商品の詳細を見る


1と2を読んでから

結構経っていたので、

ところどころ思い出しながら

面白く読んでいたら…

おもいっきり

いいところで終わってません??

続きが気になって仕方ないんですけど!!!

今日の夕飯

カテゴリ:未分類

02/15

20070215200624


豚コマカツ

蕗の煮付け

白菜のお浸し

子和え

納豆

キャベツと油揚げの味噌汁
以上

今日は仕事が休みだったので、午後から(午前中は学校)買い物と料理の下ごしらえを一気に(^O^)/

秋刀魚の生姜煮付けやハンバーグを作り冷凍のしました。

ちょうど長女の友達が遊びに来ていて、台所に長々と立っている私を覗きこんでいたようで

「夕飯は何か」 と話題になっていたようでしたf^_^;

エコクラフト

カテゴリ:未分類

02/15

20070215172505


同じ職場の友人から

昨日のバレンタインにいただきました♪

ハートの形でかわいい。

自分で作るのは、いつも地味なかごになっちゃうんだけどf^_^;

最近はなーんにも作ってないからなあ…

今度ちょこっと作りますか!

02/11

重力ピエロ 重力ピエロ
伊坂 幸太郎 (2003/04)
新潮社
この商品の詳細を見る


世に面白い小説は多々ありますが、本当に「新しい」ものはそうありません。奇をてらったり、変に前衛的な作品は、すぐに色あせてしまいます。もっとこう、根本的に今日的な、「同時代文学」が読みたいと、ずっと思っていました。そんな折り、預かった原稿を読みながら、僕は知らず快哉を叫んでいました。
「なんだ、小説まだまだいけるじゃん!」と気に入った箇所を、何度も読み返していました。誰かと感想を語り合えないことを、あれほど残念に思った夜はありません。
それが、この「重力ピエロ」です。
これは、小説の持つ面白さ・秘めたる力・無限の未来に改めて気付かせてくれた大切な作品です。だから、敢えて「是非に!」と申し上げます。とにかく読んで見て下さい。小説好きで良かった、と素直に喜べる瞬間に出会えることをお約束いたします。 担当編集者 
(帯より)

長編ですが、スラスラと読み進め、

面白かったと思います♪

個人的には、「チルドレン」のほうが

好きかも。


でも、「重力ピエロ」のファンが多いというのは、

うなづける気がします。

今日の夕飯

カテゴリ:未分類

02/11

20070211185550
今日の夕飯

豚肉のソテー

ほうれん草のソテー

ミニトマト

子和え

すり身、白菜、ニラ、葱、豆腐の味噌汁

最近、二女の野菜嫌い、牛乳嫌いを解消するためのメニューを考えてます。

なーんかいいメニューはないかな?

02/10

チルドレン チルドレン
伊坂 幸太郎 (2004/05/21)
講談社
この商品の詳細を見る


出版社/著者からの内容紹介
こういう奇跡もあるんじゃないか?
まっとうさの「力」は、まだ有効かもしれない。信じること、優しいこと、怒ること。それが報いられた瞬間の輝き。ばかばかしくて恰好よい、ファニーな「五つの奇跡」の物語。
吉川英治文学新人賞作家、会心の受賞第1作!
短編集のふりをした長編小説です。帯のどこかに“短編集”とあっても信じないでください。
伊坂幸太郎
(帯より)

「陣内」が最高!

こういう登場人物は大好きです。

実際にそばにいたら、ちょっと困るかもしれないけれど(^^ゞ

はじめて読んだ 伊坂作品 は大当たりでした♪

他の本も読んでみなくっちゃ!!!

02/07

レヴォリューションNo.3 レヴォリューションNo.3
金城 一紀 (2001/09/30)
講談社
この商品の詳細を見る



落ちこぼれの男子高校生「ゾンビーズ」たちの物語。

以前、2作品読んでいますが、

型破りで、チャラチャラしているようなのに(死語??)

真っ直ぐな若者たちが登場します。

「ゾンビーズ」ファンなもので、

気分爽快なカンジです。


でも、相変わらず、「スンシン」が

V6の岡田クンに頭の中で変換されてしまい…(^^ゞ

「フライ ダディ フライ」を観たのは

かなり前なのに…

02/01

「永遠の出口」 森絵都

いろいろなものをあきらめた末、ようやく辿りついた永遠の出口。
私は日々の小さな出来事に一喜一憂し、悩んだり迷ったりをくりかえしながら世界の大きさを知って、もしかしたら大人への入口に通じているかもしれないその出口へと一歩一歩、近づいていった。
時には一人で。
時には誰かと。(
帯より)

爽やかな読後感。最後のエピローグが一番好きでした。

他に今週読んだ本は

朝倉かすみ「ほかに誰かいる」

読後感が微妙f^_^;
ちょっと苦手かも。

川本晶子「刺繍」

セツナイ話しでしたが最後の方でちょっとほのぼのとした感じに。なんだか刺繍がしたくなりました。
トップへ | 

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

天気予報

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。