2006年04月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04/28

ちょっと、切なくなりました。

登場人物と同年代のせいか、共感できる部分が多いのだと思います。

上手くいかないことも、思うようにいかない事も、確かに多いです^_^;

でも、今日も朝がきたし、明日も朝が来ると思います。

だから、今日も頑張ろうっと!(^^)!
スポンサーサイト

04/25

コ、コワかった…(^_^;)

それなのに、一気に読んでしまった…

しばらく、運転中にルームミラーは覗けません(^^ゞ

04/25

今まで、山田作品には苦手意識があったんですが^_^;

(読んでもいないのに^_^;)

面白かったです。

怖くもあるんですが。

他の作品も読んでみようと思います(^・^)

04/24

面白かったです(^^♪

わたしは、結局「シャキシャキしたお婆さん」という登場人物が

すごーく好きなのかも^_^;

04/21

主人公は11歳の少女なので、わが子と一緒なのですが^_^;

三人の子供を産んだ後のお母さんのウエストが60センチとは…

まあ、それはいいとして、

やっぱり、親が過干渉ではいけないのだとしみじみ感じました。

親の本音としては、「子供に苦労をさせたくはない」のはわかるけど、

親の人生と子供の人生は別物ですからねえ^_^;

ちなみに、札幌は最近はずっと、ホワイトクリスマスですね。

04/17

サンタクロースに関わるストーリーはチョビット(^_^;)

気軽にサクサク読めます。

妙な幽霊はちゃんと複線もあるし。

楽しかったです。

04/17

はじまりは「ぬか床」だった。

で、ぬか床から卵が生まれて、

人間がって

そんなバカなあああ

と思いつつ面白かった^_^;

不思議な作品です。

04/14

短編集です。

「団旗はためく下に」が断然一押しです。

読みながら、涙してしまいました(^^ゞ

大人になるにしたがって

頑張ってもうまくいかない事って増えてくるかもしれないけど

それでも踏ん張って普通に生きていくって

ちょっとダサくて、そしてかっこいい!!

04/12

ありふれた町の、ふつうの人々の、すこしズレタ日常


という帯に引かれて読んでみました。


短編集なので、時間があまりない時にでも気軽に読めます。


ひとつひとつの物語が、ちょっとずつリンクしています。

04/11


映画化されるらしい…

生真面目過ぎるほどの主人公が転落していく人生なんだけど、その転落ぶりが、スゴイというか、スゴすぎ^_^;

すべてを真正面から受け止めての一生なのだから、切なすぎる…

映画でどこまで描かれるのかが、楽しみです。


執筆前夜

カテゴリ:未分類

04/07

恩田陸  三浦しおん  角田光代  酒井順子  加納朋子  中村うさぎ  野中柊  林あまり 鷺沢めぐむの10人が語る、プロの仕事の舞台裏。

読んでいると、自分も小説を書いてみたいような(^_^;)錯覚に陥ったり、やっぱ、無理だわ、と納得させられたり…

自分の好きな作家の名前があれば、面白く読めちゃうと思います。
トップへ | 

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

天気予報

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。